シミ消しはレーザーがいいの?美白ケアがいいの?

 

シミを消すための手段として有名なのがレーザー治療です。
レーザーというと、顔への負担が大きくないだろうか?
失敗してシミが濃くなってしまったらどうしよ〜
値段が高そうだし・・・

 

そんなイメージですよね。

 

一方、
美白のスキンケアでシミ消ししようとしても
なかなか思うような効果がでなかったりして悩みは深まるばかり。

 

レーザー治療とは?

美容レーザーは黒い色素に反応して細胞を破壊することができるもの。
まさにメラニン細胞を撃退するのに最適!というわけなのです。
代表的なレーザー治療機器であるQスイッチルビーレーザーとYAGレーザーです。
皮膚の奥深くにある頑固なシミにも確実に効果を発揮してくれるそうです

 

 

では、シミを消したい場合に、レーザーと美白スキンケアのどちらがいいのでしょうか。
比較してみましょう。

 

レーザー治療のメリットとデメリット

 

メリット
  • 即効性が高い
  • ピンポイントでシミだけを消すことができるので綺麗にしあがる
  • トータルで考えれば治療費が安くすむ

 

レーザー治療の場合は医師の診断でどのようなレーザーにするのか決めたりします。
しみの種類によってはレーザーが逆効果な場合もありますので、注意が必要です。

 

やはり、2,3回の施術でシミが消えたりするレーザーは魅力的です。

 

デメリット
  • レーザー後のシミがかさぶたになって剥がれるまで1週間かかる。
  • 軟膏をぬるなどのアフターケアがめんどくさい
  • 医師の診断次第では悪化することもある

 

レーザー照射後のシミは、黒くかさぶたになって剥がれ落ちるまでに1週間くらいはかかります。
その間、マスクをしてかくしたりしないといけなかったりするので仕事でそれができない場合は注意が必要です。

 

かさぶたが剥がれてしまえば綺麗あ皮膚が出てきますのでシミとさよならできたことになります。

 

 

 

 

美白スキンケアのメリットとデメリット

 

メリット
  • お肌に刺激を与えずにすむ
  • シミが濃くなる心配がない
  • 病院に通わなくても自分の好きなときに自宅でできる

 

 

デメリット
  • シミが消えるまでに時間がかかってしまう
  • トータル的にレーザーよりも効果になることも

 

美白スキンケアでのシミ消しとなると、
レーザーに比べてどうしても即効性が落ちてしまいます。
長期にわたって使うとことになりますので、
費用がレーザーに比べてかかってしまうことがあります。

 

時間もかかるので根気強く続ける必要がでてきます。
しかし、皮膚への刺激は緩やかなのでレーザーが怖いという方には
スキンケアでのシミ消しが向いています。

 

 

アンプルールはシミ消しスキンケアとして有名です。
レーザーか迷っている方は一度トライアルセットで使い心地をチェックしてからでもいいと思いますよ。